「小1の壁」って知ってますか?(後編)

こんにちは、病児保育のドマーニです。
今回は、「小1の壁」についてのお話の後編です。

前編では、「小1の壁」について
「小1の壁」に直面した時に起こりうる出来事について
詳しく説明しました。

まだ前編をお読みになってない方はこちら

 「小1の壁」の乗り越え方

では、こうした「小1の壁」は
どうやって乗り越えていったらいいのでしょうか?

残念ながら、「特効薬」はありません。

しかし、すべてのご家庭が「小1の壁」を
乗り越えられないわけでもありません。

「小1の壁」を乗り越えるのに必要なポイントの1つは
「周りを頼る」ということです。

  • 近くに祖父母がいらっしゃるご家庭は、祖父母に一時預かりを頼る。
  • 祖父母がいない場合は、お友達や地域の子育て支援センターなどに
    相談し、どのような解決策があるか情報を集めてみる。
  • 地域の社会福祉協議会のファミリー・サポート・センターに
    利用会員登録しておく。

こうして「一人で頑張りすぎない」で、
「周りを頼る」のがポイントです。

 ドマーニの訪問病児保育

選択肢の一つとして、
ドマーニが提供する月額制の訪問病児保育もあります。

ドマーニでは、お子さまが突然体調不良に見舞われても、
専門のスタッフがご自宅に訪問し、お子さまを看病いたします。
朝8時までのご予約で100%お子様をお預かりする
「100%お預かり保証」や、急な学校へのお迎え代行にも
対応しておりますので、「いざ」という時の備えになります。


ドマーニは働く親御さんをサポートしています。
「小1の壁」が気になる方は、
ぜひ一度ドマーニのサービス案内をご覧ください。

ドマーニでは、個別相談会を随時開催しております。
各プランの詳細や、ご利用に際し何か不安なこと、
気になることがあればお気軽にご相談ください。